« 被害報告 追記 | トップページ

2017年7月28日 (金)

[転載]集団ストーカーの答えと真犯人

「集団ストーカーの答えと真犯人」

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=walker-memo&articleId=12294550212&frm_src=article_articleList


ウォーカーさんのブログはよく纏まっており、読みやすいので、
ここに転載しました。

本文の一部を下記に。
長文なので(よく纏まっていて読みやすいです)詳しくはリンク先を読んでください。
(※本文内で引用されている箇所は転載してません。本文内のリンク先から更に読み進めてください)


>集団ストーカーの真相は、貴族連合によるOWO(旧世界秩序)維持・完成のための人類を完全に支配するための総合実験でしょう。イルミナティを調べて分かったのはこのシステムは特定の血族に支配されており、原型をたどるとカルタゴ(フェニキア)、ローマ帝国、エジプトなど古代の大国の支配層に行き着くという事です。CIAのMKウルトラも原型をたどるとエジプトの『死者の書』まで行き着くそうです。

>恐らく、『集団ストーカー』という名称に大きな問題があるのだと私は考えます。
本当は、超法規的組織による高度な人格修正プログラムであり、個人に対する目的は完全なる奴隷の創造でしょう。

>集団ストーカーは、大きく分けて3つあります。
1.黒い貴族とDVDを主体とした全世界的な大規模集団ストーカー。
2.政府を主体としたその国家の内部で行われる集団ストーカー。
3.特定宗教団体やマフィアなど、規模の大きい1組織で行われる組織内集団ストーカー。

3は2、1と繋がっています。2も1と繋がっています。1から始まった集団ストーカーが、2や3に移行することが多々あります。

« 被害報告 追記 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 被害報告 追記 | トップページ

無料ブログはココログ